オンラインストレージとエクセル

オンラインストレージとエクセル

オンラインストレージとエクセル オンラインストレージ上にあるファイルは通常自分のPCなどにダウンロードされてそれを開く事になりまます。つまり例えばエクセルなどで作成したファイルは自分の持っているアプリケーションソフトで開いて閲覧したり、場合によっては編集したりできるわけです。しかしテキストファイルや画像ファイル、あるいは動画ファイルなどはブラウザーの機能として閲覧できる場合もあります。特に大きな動画などの場合は全体をダウンロードしないでもストリーミングしながら再生できる機能があると、待ち時間が短くなりとても便利です。
同じようにエクセルなどのファイルを直接ブラウザーで閲覧したり、編集したりする機能を提供している場合もあります。広く使われているマクロソフトのオフィスのデータはオンラインストレージのワンドライブを使えばブラウザーだけで閲覧が出来ます。閲覧だけでなく作成や編集も可能です。実際にはマイクロソフトオフィスのすべての機能が使えるわけではありませんので、全く同じに使えるわけではありませんが、一般的な利用はほぼ十分できると考えて良いでしょう。

オンラインストレージは共有することも可能です

オンラインストレージは共有することも可能です オンラインストレージは大容量の保存領域が必要なく、気軽に写真や文章などのやりとりを行えるのが良いところです。
ハードディスクなどが壊れた場合にも、バックアップをしておけばファイルの復旧も簡単にでき、自動的にアップロードをする機能もあるので常に最新のデータがオンラインストレージに保存されます。
オンラインストレージに繋げるのも簡単で、自分のパソコンやスマートフォンを利用するのと同じようにオンラインストレージで保存が可能です。
インターネットに繋がっていれば無料で使えるところが多く、一定以上の容量を使うと有料という場合がありますが安価に使えます。
大きなファイルの保存も可能なので、ファイルの共有もわざわざUSBメモリなどを使わずに利用ができます。
共有するためにもIDやパスワードを教えることもなく、専用のURLを伝えることでファイルのやりとりができるシステムもあるので、安全面でも流出することなどの心配はいりません。